会社案内

Company Profile
社長挨拶
代表取締役社長 堀田 靖則
代表取締役社長 堀田 靖則

ようこそ吸着技術工業のホームページへ

当社は長崎県大村市にある長崎大学発のベンチャー企業であります。

空気中の特殊ガスを分離精製するPSA装置と、オゾンと吸着材を組み合わせた、悪臭、汚水浄化装置の製造販売を主な事業としています。
PSA事業では一般的な酸素 窒素分離 水分除去に留まらず メタン、二酸化炭素、一酸化炭素、硫化水素、水素、PFC、VOCなどを分離濃縮することができます。

他社が手掛けていない特殊ガスの分離精製が得意な会社であり、実験室レベルの試験、現地試験から実機まで対応させて頂いています。オゾンと吸着材を使って処理する装置(マックスオゾンリアクター)は空気用と液相用があります。
オゾンを使って酸化分解する装置は既に出回っていますが、吸着材で一旦吸着したガスをオゾンで分解するシステムのため非常に効率よく酸化分解反応が進みます。排水から半導体分野まで幅広く使われています。

「吸着技術で地球をきれいに」していきますのでよろしくお願い申し上げます。

会社概要・沿革

会社概要 OUTLINE

会社名 吸着技術工業株式会社
所在地 〒856-0022
長崎県大村市雄ケ原町1767番地34
電話/FAX 0957-52-1430/0957-52-1431
代表取締役社長 堀田 靖則
資本金 1千万円
事業内容 吸着技術を用いたガス発生装置、ガス精製装置、ガス浄化装置などの設計、製造、販売

沿革 HISTORY

平成18年1月 泉 順が吸着技術工業株式会社を設立(長崎大学発ベンチャー企業として起業)
平成29年1月 フタムラ化学株式会社のグループ会社となる。
平成31年4月 新社屋完成に伴い本社を長崎県大村市雄ケ原町1767-34とする。
フタムラ化学グループ
フタムラ化学グループ

吸着技術工業はフタムラ化学グループの一員として、SDGsに基づき当社が果たすべき目標を掲げ、達成に向けた取り組みを推進いたします。

フタムラ化学CSR レポート

お問い合わせ

営業・販売窓口
フタムラ化学株式会社
〒450-0002 名古屋市中村区名駅二丁目29番16号
052-562-1831  052-565-1159
kyuchaku_info@kyuchaku.co.jp
https://www.futamura.co.jp/